2012年辺りに見た記憶もあるが、
今更ながらコチラにも貼っておこう。

ピンと来るものあれば、まったく来ないものもありますが。

==========

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

1)高価な機材を使っているからと言って、腕のいいカメラマンとは限らない
2)常にRAWで撮すること
3)単焦点レンズでの撮は、腕磨きになる
4)写真編集はそれだけで、1つのアートだと言える
5)三分割法は99%の場合において効果的である
6)マクロ写真は誰でもできるわけではない
7)UVフィルターはレンズキャップの役割もある
8)写真フォーラムなんかに何時間も行くよりは、外に出て写真を撮った方がいい
9)平凡な日々の生活の中にある美しい一瞬を切り取ること。それが、入賞作品になる
10)フィルムがデジタルより良いというわけではない

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

11)デジタルがフィルムより良いというわけでもない
12)魔法のカメラやレンズなんてものは存在しない
13)良いレンズを使ったからと言って、良い写真が撮れるとは限らない
14)他のの作品を見続けるよりも、自分の写真を撮りに行くこと
15)パーティーにデジタル一眼レフは持って行くな
16)女はカメラマンに弱い
17)写真を白黒にしたからといって、アーティスティックな感じになるわけではない
18)Photoshop使ったというと、なぜかは急にあなたの写真の価値を下げる
  こういう時は、「Photoshop」ではなく「デジタル暗室」という言い方をすること
19)何でもかんでも写真に撮れば良いというわけではない
20)少なくとも2つバックアップをとっておくこと。戦争での、2は1、1は0という考え方と同じ

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

21)ネックストラップはやめて、ハンドストラップを使うこと
22)被写体に近づくこと。大抵の場合、その方がいい写真が撮れる
23)撮中はその場の一員となること。傍観者にはなるな
24)かがむ等して目線を下げて写真を撮ること。大抵の場合、その方がより面白い写真が撮れる
25)技術的な心配をするよりも、フレーミングや写真の構成に注視すること
26)機材にあるロゴを黒いテープ等で隠してしまうこと。これによって自分があまり目立たなくなる
27)明るい日中に撮する場合は、常に露出少なめ、2/3程度で撮すること
28)撮れば撮るほど、上手くなる
29)露出や、アングル、F値を変えて同じ場所で数枚撮するのを恐れないこと
30)ベストの1枚だけをに見せること

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

31)コンデジもカメラである
32)オンラインの写真フォーラムに参加してみること
33)他のの作品を批評してみること
34)撮る前によく考えること
35)良い写真に説明はいらない(しかし、時に背景にある情報が画に意味合いを持たせることはある)
36)お酒と写真の相性は良くない
37)他のカメラマンから影響を受けるのはいい。しかし、崇拝してはいけない
38)粒子は美しい
39)カメラ用バッグは捨て、メッセンジャーバッグを使うこと。レンズやカメラが取り出し易くなる
40)シンプルさが鍵

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

41)フォトグラフィーは、「で描く」という意味。を操ること
42)自分のスタイルを見つけて、貫くこと
43)セカンドモニターは便利
44)Silver EFEX Proは最適の白黒加工ツール
45)どこに行くにもカメラを持って行くこと
46)写真が生を楽しむ障害になってしまってはいけない
47)カメラを過保護に扱ってはいけない。使い倒すこと
48)ストレートフォトグラフィーを撮ること
49)自信を持って撮影すること
50)写真と並列配置の相性は抜群

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

51)写真は大きくプリントすること。見てると嬉しくなる
52)写真を友にプレゼントすること
53)写真を他人にもプレゼントすること
54)フレームに入れるのも忘れずに
55)コストコのプリントは安いけど、質が良い
56)友達と出掛けて写真を撮ること
57)写真クラブに参加すること、又は自分でクラブを始めること
58)写真は素敵なプレゼントになる
59)他人の写真を撮るのはスリルがある
60)自然体>ポーズとる

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

61)自然は最高の照明
62)35mmはベストなウォークアラウンド焦点距離
63)必要があれば、ISOを上げるのを恐れないこと
64)どこにでも三脚を持って行く必要はない
65)露出高めよりも低めで撮影する方が良い
66)ホームレスの人を撮影すればアートっぽいと思っているのは、実に利己的だ
67)全く期待していない時ほど、シャッターチャンスはやってくるものだ
68)人間が写っている写真の方がより面白みがある
69)ダメな写真をいくらPhotoshopしたところで、いい画になるわけはない
70)最近では、誰でもかれでもカメラマンである

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

71)パリに行かないと良い写真が撮れない、なんてことはない。良い写真は裏庭でだって撮れる
72)デジタル一眼でポートレートを撮影する時に、グリップが下を向いている人は馬鹿みたいに見える
73)カメラは具だ、オモチャではない
74)構成という点において、写真と絵画に大きな違いはない
75)写真は趣味ではない。ライフスタイルだ
76)言い訳はなし
77)オリジナルな写真を撮ること。他人のスタイルをマネしてはいけない
78)良い写真とは、見る人がもっと聞きたくなるようなストーリーを持っているものだ
79)黒以外のカメラは、人目を惹きすぎる
80)機材を多く持ち歩けば持ち歩く程、写真を楽しむ余裕がなくなる

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

81)上手い自画像を撮るのは、思っているよりも難しい
82)笑わせることで、モデルの人柄を引き出せる
83)撮影中に怪しい人と思われないように。周りの環境に馴染むこと
84)風景写真は飽きる
85)写真を撮っている時は、まず楽しむこと
86)撮った写真は消さないこと
87)人や場所を撮影する時は、敬意を表すること
88)路上で自然に人々を撮影する場合は、望遠レンズよりも広角レンズを使うこと
89)旅行と写真は、最高のカップル
90)ヒストグラムの読み方は知っておくこと

アメリカで活躍するストリートスナップ写真家の100の言葉

91)ノイズのある写真は、ボケ写真よりもマシである
92)雨の中で写真を撮ることを怖がらないこと
93)完璧な写真を撮ろうと必死になるよりも、その瞬間を楽しむこと
94)お腹がすいている時は、写真をとらないこと
95)写真を通して、自分を再発見することは多い
96)写真で得たインサイトを秘密にせずに、世界と共有すること
97)写真を撮るのをやめないこと
98)写真はただ単純に写真を撮るだけではない。人生における哲学である
99)決定的な瞬間を切り取ること
100)自分自身の写真ティップスリストを書くこと


個人的な雑感は、『続きを読む』に。


===================

ご訪問、いつもありがとうございます!

【お知らせ】スナップ写真の講師やります! お申し込みやお問い合わせはコチラの
JEUGIAカルチャーセンター mozoワンダーシティ店のホームページから!

拍手や拍手コメント、クリックやいいね、
まことにありがとうございます!日 々の更新のチカラになります☆
 

スナップ写真 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
 
私が主役(?)の、山アリ谷アリのアトピー闘病記!
現在闘病中の方、周囲に闘病中の方がいらっしゃる方、是非ぜひ!

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から



==========

雑感

1)カッコから入るのはどの世界でもあるある!腕がない場合、高価な機材に頼るのも仕方がない!
2)スナップで常に、はムリ!
3)なる。けど、単焦点レンズで体や足で撮し、写真自体がイヤになるくらいなら是非ズームレンズで
4)スナップシュートで写真編集かぁ・・・。うーむ。まぁ、極めて行くとアートなんでしょうね。シャッター切った時点で写真が仕上がるのが一番理想なので、ある意味で『無駄な技術』と言えるので、アート
5)基本の三分割法から入り、三分割法なんてダセェ!無いよね!からの、やっぱり三分割法だよね、に戻って落ち着く感じ
6)それなりのレンズがあれば、誰でもそれっぽいモノが撮れるけど、所詮はそれっぽいモノ。
7)フィルタ常時装備。がんがん いこうぜ!(ダメです)
8)まぁ、何時間も、は必要ないですけど、参加するのは良い事。でも外で写真を撮るのはもっと大事
9)その一瞬を捕まえるために、日々百枚も千枚も撮る。まぁ、野球のヒットやホームランのように、それは別に写真の世界に限った話じゃないですけどね
10)フィルム至上主義と言うのも根強いですけどね。そう言う方々を納得させるためにデジタルでガシガシ撮ります
11)だからと言って、デジタルの方が上って訳でもない。一長一短。まぁ楽しければ良いんです
12)そんなものがあるならば・・・いや、欲しくないですね。自分の手に馴染んだカメラやレンズで撮るものが一番良いです
13)スペックで語らずに、撮った写真で語りましょうよって話
14)観るのは当然大事ですけどね。語るのも、考えるのも全部とっても大事。でも撮るのが何より一番大事
15)あ、そうなんですね(笑) がんがん持って行きますけど
16)あ、そうなんですね(笑) カメラマンと言う職業でどうにかなる女性に興味はありません(笑)
17)アーティスティックにしたくて白黒にしがち。色って重要な要素。とっても難しい。だから白黒にするのは逃げだと思う。白黒しか選択肢が無いのであれば仕方がない。
18)今の子には「暗室って何?」って言われそう。
19)だと思います。でも最初は何でもかんでも撮らなきゃだめだと思います。最初はね
20)1つとると、2つとりたくなります。2つとると・・・
21)歩きの時はネックストラップをクルクルっとやってハンドストラップっぽく持ってます。ちょっとだけそれっぽく見えるのでオススメ
22)ガシガシ寄ろう!近付こう!引くのはその後。普段自分が見ている風景と違うモノって、良く見えるものですよ
23)積極的に一員になり、一体感を。ある意味で、気になる。その場にいるような、いないような。カメラを意識させないような気感
24)しゃがんでみよう。背伸びしてみよう。中腰も良い。座りこんでも良い。普段と違う目線、視点、角度で撮るのが大事。だからノーファインダーもオススメします
25)本当にこれは大事。技術なんて後!まずは、一枚の写真に何を入れるか、どう入れるか、何を外すか、どう外すか。撮る前、撮った後にシッカリと考えるって、とっても大事!
26)へぇ、やったことないですね。海外に行く時はマステ貼りまくってデコる(安そうなカメラに見えて盗難防止)
27)ちょっと抑えめが丁度良いですね
28)上手くないに限って、全然撮っていないのに「どうやったら上手くなるの?」と聞いてくる。答えはそれしかないのに
29)基本中の基本。同じ場所で何枚も撮る。歴が長くなるとやらなくなるような気がする。自分も撮る枚数が減っている気がする
30)見せるによります。ベターやNGな写真も見せなきゃならない場合もありますね。見せることに慣れることも大事!
31)ですね。コンデジがあれば旅は出来る。上手いはコンデジでもスマホでも何でも上手い。侮るなかれ、コンデジ
32)の写真を見ること、に見せること、語ること、語ってもらうこと、叱咤激励を頂くこと、、、写真の周辺にある『言葉』って大事です
33)への批判は自分への糧。噛み砕けて、消化できなきゃ、何にもなりませんが
34)色々と考えて撮りましょう。撮った後も色々と考えましょう
35)説明はいらない。でも説明は必要。答えになっているのかな・・・観る人の多くは一般の方だから
36)ああ、、、んん~~~、、、そうなんですかね、よく分かりません笑
37)受けまくり。確かに崇拝は良くないかも。作品が寄り過ぎて、自分の中での調整が難しくなる
38)美しい。デジタルの粒子は、まぁ・・・置いといて。
39)取り出しやすさを重視するか、安全面を重視するか
40)色々やった結果、ですけどね。まずは色々、ゴテゴテ、ガチャガチャやってみましょう
41)当然、シャッターを押すことじゃないですよ。スペックを語ることでもないですよ
42)ここに至るのが大変。一生かけて探すのも写真
43)セカンドモニタ・・・って何?笑
44)あんまり使ったことないな・・・チェックしてみよう
45)カメラ持たずに出かけると不安になる。ああ、今日は絶対に良い写真撮れる気がするけどカメラが無い的な
46)障害になるのであれば、ちょっと距離を置きましょう
47)ガンガン いこうぜ! シャッターの回数限界まで行こう!カメラを可愛がるというのは保管庫に入れることじゃないですよ
48)とにかくまっすぐ行きましょう! 行けば分かるさ!
49)気持ちは写真に現れますね。ノってる時、自信のない時は明らかに写真が違う
50)ですね。フィルムからの刷り込みでしょうか
51)大きいことは良いことだ。特にスナップ写真は。こじんまりとした小さいスナップ写真に何の価値が・・・
52)
53)
54)
55)
56)
57)
58)
59)他人の時間や生活を盗む感覚。ド変態ですな。
60)
61)最高の照明。そして最高に難しい照明。
62)ああ、焦点距離か。35mm、ん~、まぁそうか。そんなもんか。普段は24から50の間くらいかしら?
63)
64)
65)
66)まぁ、ねぇ。。。撮すること自体、否定はしませんが
67)そのシャッターチャンスをモノにする確率を高めるのは、やっぱり日々のシャッターを押す回数
68)
69)
70)いや、ホント、そうですね。撮れちゃいますからね。カメラの性能上がり過ぎぃ。でもを操ることが本当に難しいんです。
71)良い写真はどこだって撮れますね。自販機の裏でもどこでも。まぁ、自分のことは置いといて笑
72)馬鹿には見えませんけどね。人それぞれ。女性はグリップが下の方が多いような気がします。
73)ん~~~。立派なオモチャだと思いますけどね笑
74)
75)
76)言い訳したくなる。言葉を付け足したくなる。何か言いたくなる。そう言った思いの全てを一枚に込める。でも言葉を足したくなる。
77)もはやオリジナルなんて存在しないのでは? きっと誰かの模倣。何かの模倣。それで良いんだと思う。写真は世界のコピーだから
78)
79)
80)
81)
82)
83)
84)
85)
86)
87)良い写真を撮らせてもらったら、さらなる敬意と感謝を
88)
89)
90)
91)作品であれば、ボケ写真も愛したい
92)晴れの日だけが写真日和じゃありません。雨の日はチャンス!雪の日も大チャンス!良い一枚のためなら!(装備は忘れずに)
93)どう準備しても完璧な一枚なんてムリムリ。アタマをっぽにして楽しんだ先に、きっとその一枚があります
94)ああ、妙に納得(笑)
95)写真は、自分以上に自分を語ってくれます
96)
97)写真を続けるために人生の中での休憩は必要。辞めるのは良くない。辞めなければ大丈夫
98)本当にそうですね。一枚で表現する世界。考えナシの人生や写真には何ら価値はない
99)
100)



 
関連記事

Tag: 散歩 建物 モノクロ 看板