二宮尊徳


二宮尊徳さんのように
今日も頑張る
明日も頑張る

==========

二宮 尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。通称は金治郎(きんじろう)であるが、一般には「金次郎」と表記されてしまうことが多い。また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と訓むが、有職読みで「そんとく」と訓まれることが多い。
経世済民を目指して報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導した。

wikipediaより

===================

ご訪問、いつもありがとうございます!

私が主役(?)の、山アリ谷アリのアトピー闘病記!
『アトピーの夫と暮らしています』@PHP研究所
電子書籍版も併せて発売中!
叱咤激励・感想もお待ちしております!

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から


拍手や拍手コメント、クリックやいいね、
まことにありがとうございます!日々の更新のチカラになります☆
 

スナップ写真 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
 
関連記事

Tag: マンホール